ボランティア

元レストラン経営者が提供!笑顔あふれる子ども食堂のお手伝い!【子ども食堂れん】

茨城県内でボランティアに参加したい!

でも調べても欲しい情報が出てこない…

こんな経験がある方もいるかもしれません。

このブログではそんな人を一人でも少なくしたいと思っています。そこで、私が実際に参加したボランティアについて、【活動報告】として感想を交えて情報発信していきます。

この記事の内容は以下です。

お伝えする内容
  1. 団体概要
  2. ボランティア概要
  3. ぺいぺい評価と感想
  4. おすすめポイント
  5. このボランティアに向いている人
  6. 今後の活動予定
  7. お問い合わせはこちら

今回紹介するボランティア団体はこちら。

子ども食堂れん

この記事のポイントは以下です。

団体の取り組み
  • お弁当の配布(イートインは休止中)
  • 子どもの学習支援
  • 子どもの居場所づくり
活動拠点
  • 旧レストラン 【アマンプリ】
  • 茨城県北茨城市大津町北町3342
ボランティア活動内容
  • ご飯やおかずの盛り付け
  • お弁当の箱詰め&運搬
どう人の役に立てるか
  • ご飯をお腹いっぱい食べさせてあげたいと悩むひとり親家庭を支援できる
  • 夏休みで給食がなくお腹をすかした子どもたちに美味しいご飯を提供できる

ここまで読んで少しでも興味が湧いた人は最後まで読んでいってください!反対に興味が湧かなかった人は、他に興味が湧くボランティアを探してみてはいかがでしょうか?あまり情報は多くないですが、ボランティア情報サイト【アクティボ】は参考になりますよ!

ぺいぺい

それでは活動報告に移ります!

団体概要

団体名は【子ども食堂れん】

北茨城の旧レストラン【アマンプリ】で活動されてます。

現在はレストランとしての営業は行っていないとおっしゃっていました。

取り組み 

子ども食堂れんの取り組みはこちら。

取り組み
  • お弁当の配布(イートインは休止中)
  • 子どもの学習支援
  • 子どもの居場所づくり

その他情報

その他の情報
  • 活動拠点は旧レストラン 【アマンプリ】
  • 日時は第2,第4土曜日の9:00~13:00(月2回)
  • 2018年4月に第1回の子ども食堂をスタート
  • 2021年3月22日にNPO法人として正式に認可が降りた
  • 現在会員及びボランティア、そして食材の支援を募集中
  • 詳細が気になる方は下記リンクをチェック
  • 電話の方は0293-30-2039まで ※留守電のため折り返し致します。

この投稿をInstagramで見る

ボランティア概要

活動内容

活動内容
  • ご飯やおかずの盛り付け
  • お弁当の箱詰め&運搬

ここでは私が参加した時にやったことをお伝えします。これがボランティア活動のすべてではありません。その点はご了承ください。

ご飯やおかずの盛り付け
  • 運営スタッフの方が調理したものをお弁当パックに盛り付けます。
  • 私が参加した時のメインは銚子の”さばの塩焼き”でした。
  • メニューは毎回違うのでとても楽しみです!
お弁当の箱詰め&運搬
  • 盛り付けが終わった後は蓋をして袋に入れます。
  • それを箱に詰めて梱包し受け取りにきた方のに引き渡します 
  • 車に積み込む場合もあるので、若い男性の労働力募集中!

活動の様子が知りたい方はInstagramやamebloをチェックしてみてください!

この投稿をInstagramで見る

どう人の役に立てるか

【子ども食堂れん】のボランティアに参加することで以下に貢献できます!

こんなことに貢献できる
  1. ご飯をお腹いっぱい食べさせてあげたいと悩むひとり親家庭を支援できる
    • ひとり親家庭の相対的貧困率は50%を越えとのこと
    • 支援を必要としているご家庭は多いはずです
    • 子ども食堂ではそんな子どもたちのために無料でお弁当を提供しています
    • お弁当を受け取りに来たご家族がとても嬉しそうだったのが印象的でした
  1. 夏休みで給食がなくお腹をすかした子どもたちに美味しいご飯を提供できる
    • 困窮子育て家庭、給食ない夏休み「不安」87%という記事がありました
    • 夏休みを素直に喜べない子どもやご家庭があるのが事実です
    • 素直に喜べない原因は夏休み期間中の食事にあります
    • アンケートでは40%が”子どもに十分な食事が与えられない”と答えました
    • 子ども食堂れんはそんなご家庭や子どもたちの笑顔のために活動しています

場所と日時

〇場所

〇活動のスケジュール

  • 第2,第4土曜日(月2回)
  • 9:00~13:00

〇私が参加した際の日時

  • 2021年8月28日
  • 集合時間 8:45
  • 活動時間 9:00~13:00(4時間)
  • お昼休憩 11:30~12:30  (1時間)
  • ※お昼は子ども食堂れんで作ったお弁当をご提供頂けます。

参加者層

参加者層
  • ボランティアは私一人だけでした
  • 運営スタッフは第2の人生を楽しむマダムの方々
  • 皆さんに可愛がっていただけてとてもコミュニケーションがとりやすかったです
  • 若い男性の労働力が不足しているのでボランティアや会員を募集中です
ぺいぺい

参加の際は緊張せずに”可愛がってもらいに行く”ぐらいの感覚のほうがいいでしょう!

持ち物と必要経費

〇持ち物

  • 必須
    • マスク
  • あったほうが良い
    • エプロン
    • 帽子(髪を覆えるもの)

〇必要経費

  • 遠方からの場合は交通費がかかる程度です
  • お昼はお弁当を頂けるのでお金はかかりません

ぺいぺい評価と感想

ぺいぺい評価
  • 幸 福 度 ★★★☆☆
  • 肉体疲労度 ☆☆☆☆☆
  • 精神疲労度 ★☆☆☆☆
  • リーピート ★★★★★

感想

子ども食堂という概念があることは知っていましたが、今回が初めての参加となりました。子ども食堂れんを運営されているのは元レストラン経営者の方と、第2の人生を楽しんでいらっしゃるマダムの方々。女性同士ということで皆さんとっても仲がよく、その場にいるだけで私も笑顔になれました。また、私が孫や子どもの年齢に近いということで可愛がっていただけたのも印象に残っています!

子ども食堂れんは平成30年に第一回目をスタートし、今年の3月にNPO法人として正式に認可された比較的新しい団体です。そのため、活動を支援して頂く正会員や、賛助会員、特別会員の方々を募集しているとのこと。でも、会員だけでなく、ボランティアでの参加も大歓迎とのことでした。

現在はコロナ禍の状況を踏まえお弁当の配布のみとしていますが、今後はイートインを復活させたり、子どもたちの居場所の提供や学習支援にも取り組んで行きたいとおっしゃっていました。私自身も子どもと関わるボランティアが大好きなので、今後も子どもたちの”楽しい”笑顔と、それを見た御さんたちの”ホッと”した笑顔のために是非参加させていただきたいと思います。

フードバンク茨城に参加した時にも思いましたが、食に対しての支援となるとどうしても食材の運搬などの重労働が発生してしまいます。私が思っているより若い男性の労働力が不足している現場が多いのかもしれません。

そういったことも踏まえて、「うちも若い男性の労働力が欲しい!」という声や、「あの団体人手足りてないって聞いたよ?」といった情報があれば、ブログやInstagramなどでドシドシメッセージを送っていただけると嬉しいです。

ぺいぺい

今後も茨城のボランティアを盛り上げるために頑張っていきます!

以上ぺいぺいでした!

おすすめポイント 

おすすめポイント
  • 可愛がってくれるのでコミュニケーションがとりやすい
  • お弁当を受け取りに来た人から”笑顔”と”ありがとう”をもらえる
  • 誰かの役に立てている実感がわく

このボランティアに向いてる人

向いてる人
  • 力仕事が得意な人
  • 盛り付けなどの細かい作業が得意な人
  • おしゃべりが好きな人

今後の活動予定

私は9月11日(土)に参加予定です!

その他の日程は写真の通りです。詳しくはInstagramやameblo、電話等でお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お電話:0293-30-2039

最後に

いかがでしたでしょうか?

コロナの影響によって、実際に食べに来てもらう子ども食堂はできませんが、お弁当や食品の配布という形で支援が出来ていることを嬉しく思います。子どもたちが美味しいお弁当を食べられるように、食品の運搬、お弁当作り、そして配布など様々な形でお手伝いしていけたらなと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

茨城県内で楽しいボランティアライフをお過ごし下さい!

ABOUT ME
ぺいぺい
ブログ歴半年&会社員歴7年。本をよく読むボランティアブロガーです。茨城県内のボランティアに参加し、"茨城県内でボランティアがやりたい!でも、情報が少なくて..."という方のために情報発信をしております。 ボランティアの募集やお問い合わせなど、お気軽に! 皆さまからの情報提供お待ちしております!